コアラインフォグラフィック

Koala Infographic

コアラの知識あれこれ

  • コアラはオーストラリアの固有の有袋類で、もともとは東海岸のごく数カ所の地域で生息していた動物です。
  • 地球上でコアラ目の動物は一種類しかいませんが、生息している場所の気候や環境によってその見た目には違いが見られます。
  • ノーザンコアラ(ニューサウスウェールズ州やクイーンズランド州など北方に分布)
  • サザンコアラ(南オーストラリア州やヴィクトリア州など南方に分布)は、暖かい地域に住むノーザンコアラと比べると体は大きめで毛並の色も濃いめです。
  • コアラはとっても偏食です。なにしろオーストラリアに700種以上もあるユーカリの種類のうち、たったの50種類ほどしか食べないのですから!
  • コアラは一日18時間以上も眠ります その理由はユーカリのカロリーがとても低いから。低エネルギー生活を余儀なくされるわけです。
  • コアラの語源はアボリジニの言葉で“水を飲まない”という意味です。これはコアラが生活に必要な水分のほとんどをユーカリの葉から摂取していることに由来します。
  • コアラには人間と同じように指紋があります。
  • 通常雄は雌の1.5倍の大きさです。
  • ピーナッツくらいのサイズで生まれてくるコアラの赤ちゃんは英語では「ジョーイ」呼びます。
  • 生まれたてのジョーイは目が見えず、耳や体毛ちゃんと発達していない状態です。
  • ジョーイ達は7か月の間母親の袋の中で暮らした後、母親の背中に乗り始め、授乳の時のみ袋へ戻るという生活に移ります。
  • コアラは通常12か月もすると母親から離れ独自に生活するようになります。