Welcome to マッカイ・リジョン

マッカイは自然回帰を求める都会の人々にピッタシなデスティネーション。ケープ・ヒルズバラ国立公園ではビーチでくつろぐカンガルーやワラビー達が、ユンゲラ国立公園ではシャイで人見知りの珍獣カモノハシが、ローカルだけが知る秘密のビーチの数々など、ここマッカイでは自然のおもてなしはいつでも用意万端です。

マッカイ・シティ
アールデコ調の建造物、キュートなカフェ、椰子の木に縁どられた通りの数々はマッカイ市内中心部を大きく特徴づけています。この可愛らしい街の周りに車で20分圏内に何もないなんて誰が信じるでしょうか?
  • デッキシューズに履き替えたら、ヨットが浮かぶマッカイマリーナで午後のカクテル&タパスいかが?ヨットに乗っても乗らなくても最高の気分が味わえるはず。
  • マッカイ市民の憩い、ブルーウォータートレイル遊歩道沿いを歩いて行くと、パイオニア河の優雅な流れ、ボタニックガーデン、ラグーンプール、釣り桟橋などお楽しみがいっぱい。

ビーチ&レインフォレスト

ユンゲラ国立公園には毎年訪れていると言う人が口を揃えて言う事。それは「このオーストラリアで最古かつ最長の亜熱帯雨林では、何度足を踏み入れても新しい発見がある」ということ。

  • フィンチ・ハットン・渓谷でひと泳ぎ&岸辺でピクニックはいかがでしょう?
  • マッカイ近辺には美しいビーチが31カ所も!?どれにしようか、なのなのな?
  • マッカイ・ビーチホース・レースは世界でも珍しい浜辺で行われる競馬イベント!ビーチ好きの人も馬好きの人も一味変わったこの催しにドキドキワクワク!
グレートバリアリーフ&アイランズ

マッカイの週末のお決まりは、カヤックに飛び乗ったり、ヨットの帆を上げたり、釣り具やハイキンググッズを携えたりして、沖合のグレートバリアリーフの島々を目指すこと。

  • チャーターボートを手配したら、ブランプトン島あるいは、ニューリー諸島やカンバーランド諸島に属するケスウィック島やセイント・ビー島へ向かいましょう。ウォーキングやサンゴや魚たちのパレードに出会えるシュノーケリング、人間社会とは無縁なピュアな大自然の中のキャンプはあなたの人生を変えるかもしれません。
  • マッカイから北へ、エアリービーチまで片道1時間半のドライブで日帰り旅行をしてみましょう。ウィットサンデー諸島の世界最高級の美しさに触れてみて下さい。
詳しく読む

エクスプローラ開始

SNS口コミ

Tag #MeetMackayRegion

Follow The Mackay Region