サンゴ礁へいざ出発

グレートバリアリーフはクイーンズランド州の海岸線に沿うよう存在する全長2300kmの巨大なサンゴ礁群です。日本の本州を丸ごと包みこめてしまえるこの大サンゴ礁は大きく5つのエリアに分かれており、それぞれへのアクセス方法もさまざまです。訪れるエリアによって異なる美しさと個性を持っているのもグレートバリアリーフの大きな魅力です。

  • グレートバリアリーフ・ワイルドノース
    ピュアさ溢れるグレートバリアリーフ北端の海は、文字通り近代文化とは無縁な手つかずの自然が海中にあります。この海を良く知る先住民族との交流や純粋無垢な魚や珊瑚との出会いはその感動を一層素敵なものとしてくれることでしょう。また外礁から大物が狙えるゲームフィッシングスポットとしても有名で世界中の釣り人を魅了しています。
  • ケアンズ・ポートポートダグラス
    ケアンズとポートダグラスエリアは2つの世界遺産、グレートバリアリーフと湿潤熱帯地域が最も近接している地域です。ヘルメットダイビングやゲームフィッシングでサンゴ礁の魚と触れ合うのも良いですが、変わったチャレンジが好きな人は、シーズン限定世界でも珍しいミンククジラと泳ぐツアーがお奨めです。
  • タウンズビル
    文教都市としてあるいはレジャー拠点として、様々な顔を持つタウンズビル。歴史情緒溢れる市町村、座礁船や近隣のグレートバリアリーフの島々を探訪するなどやることに事欠きません。
  • ウィットサンデー&マッカイ
    スタイリッシュなアイランドリゾート群、そしてセイリングのメッカとしても知られるこのエリアでは大人な休日を思いっきり楽しもう。
  • サザン・グレートバリアリーフ
    静かで穏やかな場所で美しい海を楽しみたいなら、グレートバリアリーフの南へ玄関口となる港町はのんびりとした冒険にぴったり、そしてウミガメの赤ちゃんの行進は必見です。

エクスプローラ開始